はじめに

たくさんの占い師がいる中で、誰に鑑定を依頼するかは重要なことです。占いは物質的な「もの」を得る行動ではありませんので、鑑定料金の高い低いだけでは量れません。正直に申し上げますと、ベテランの占い師が占う結果というのは精度も高いため、そう大差は無いのです。もちろん細かい表現や、わかりやすく伝える力の差は個性という形で違いはございます。しかしそれらが例え同じような結果であっても、メッセンジャーとしていかにあなたの心に届けるか、その能力と相性は吟味するべきでしょう。具体的にして参りましょう。

 

 

まずは占い師の能力をどう見るか。

 

(1)ウェブサイトやブログの内容・文章

 

できるだけ本人のウェブサイトやブログをチェックしましょう。「どこかで見たことあるような、同じようなタイトルや内容のブログだなあ」と感じたことはありませんか?そうです、今の時代、あらゆる占いテーマや内容が膨大にコピーされています。右へ倣え的に、同じ温度感・空気感のブログが溢れていることにあなたは気づくでしょう。自分の言葉で、オリジナリティある文章を書く占い師を探してみてください。そのような占い師は、あなたが求めるものを本気で探り当ててくれるはずです。

 

(2)顧客との写真

 

更には、お顔にモザイク加工した顧客の写真をたくさん載せている占い師と、顧客の写真そのものを全く載せない占い師の2通りがあります。誰かと一緒にいることやグループで集まることが好きな方は前者が安心できる占い師でしょうし、自分の内面や人生に本気で取り組もうという人には一対一を大切にする姿勢が見える後者の占い師が安心できるでしょう。

 

 

 

そして更に大切な相性についてです。

 

(3)占い師の顔写真

 

対面鑑定を行う占い師は必ず顔写真を掲載していると思います。容姿や服装・アクセサリーのセンスなど自分が生理的に受け付けるタイプの占い師を選びましょう。「当たる」という噂だけれど、自分にとって生理的に好みではない容姿の占い師は避けておいた方が無難でしょう。同性であれ異性であれ、容姿が与えるイメージというのは占い師の強い個性を示します。

 

(4)声・話し方

 

問い合わせ電話や動画などで声や話し方が確認できる場合は必ず聞いておきましょう。容姿以上に、声質や話し方の特徴は相性を左右するものになります。あなたにとって、雑音となるものか、乾いた胸に沁み通る潤いとなるかの分かれ目です。

 

 

ステラマリス・アドリアーナの占い鑑定について

 

400年もの間人々を見てきたマルセイユタロットを通して鑑定いたします。

時にホロスコープを拝見し、時に易六十四卦も組み合わせます。あなたが「今持っている運気」から更に「未来を開く」にはということを主眼にお伝えいたします。

 

人生においては、荒れ狂う海・穏やかな海、晴れやかな空の下・嵐の空の下、どんな状況下でも生きていかねばなりません。進むか止まるか引き返すかはその時の知恵であり勇気です。「占い」というのはもともと政(まつりごと)すなわち政治的に未来を思い通りに治めていくための方策と理由でした。例えば農作物の豊作を願うだけでなく不作の際の対応まで占いますので、現在の人間の欲や不運と同じです。

 

 

あなたが思い描く夢の実現や、不安に思う気持ち、どんなことでも一旦全て私がお預かりします。どうぞ安心して占い鑑定をご依頼ください。

それぞれのカテゴリーに応じたコラムもぜひご覧ください。

 

恋愛・結婚について

不倫・別れ・復縁について

心身疲労・モチベーション低下について

*就職・転職・才能

*起業・開業

*金運

*人間関係・コミュニケーション

*家族問題・子供・介護

*自分が生きている意味

*50代女性の未来