不倫・別れ・復縁について


海を感じるフォーチュン・デザイナーのステラマリス・アドリアーナです。


不倫・別れ・復縁
これらに付随してくる感情や行動は、

「やめられない」

というアンコントロール状態です。自分自身の制御不能、操縦不能の悩みです。

心のどこかでわかっているのです。

不倫は社会的立場上よろしくないことを。
一度別れた人と復縁してもきっと同じように思うことを。


それでもその人のことが心から、頭から離れないのはなぜでしょうか。


理由は2つあります。

まず、「日常でないもの」という演出はとても魅力的だということ。
これはどんなことであってもあてはまりますね。不倫は、日常を超えた存在としての特別な行為になりますし、別れてしまえば更ににその人との生活が幻となっています。


まぼろしーーーーー!


なのです。
奈良県にいきますと、やたらと「まほろば・まぼろし」という言葉が多用されておりますが、これは歴史が深すぎて史実なのか夢なのか、もうわからないレベルになっているからなのです。
幻になってしまうと苦痛は忘れてロマンチックで良いイメージだけを抜き取って心と頭を満たします。


そしてふたつめ。こちらがすっぱり別れることができない最も強い動機となります。

恋愛においてラクをしたいという要求です。
いやいや、ラクどころか不倫や復縁なんてエネルギーを使って苦しいです!とおっしゃいますか?そうですよね、なかなか叶わないものというのは苦しいです。わかります。

でもそれ以上に「新しい人間関係」をゼロから構築する方が、あなたはしんどいはずなのです。

例えば。
一度行ったことのある場所に再び旅行に行くのと、ろくな地図も情報も無い初めての場所に旅行するのでは、労力や気力の使い方は格段に差があります。経験済みのところへの再訪ならば、更に楽しみ方を探すことができるでしょう。より美味しいものにも出会えるし何より安心感が違います。でも、自分で飛行機に乗ったものの未知の場所に降ろされて放り出されたならば、身ぐるみ剥がされるのか、言葉も全然わからないけどどうやって意思の疎通をするのかとどんどん消耗していきます。


不倫で別れられないのも、
一度別れたのに復縁を願うのも、

あなたが省エネモードを発動させているからなのです。
あなたのその状態は、真っ白な紙に自分で絵を描くよりも、下書きしてあるものを上からなぞる方を好む状態なのです。
怠け者と言っているのではありません。

仕事や家族問題などで、あなたは人の何倍もエネルギーを使っているかもしれません。確かに、恋愛において赤の他人との出会いからコミュニケーションを取り関係構築して行く作業はとんでもない量のエネルギーを使いますから、恋愛省エネモードに傾いても仕方ないのです。

こんな時は、あなた自身が気力・体力的に休んで癒されて満たされると思いのほかスパッと別れることができるでしょう。新しいコミュニケーションを構築する元気がみなぎったら、人は自然と次へ進みたくなります。

「まぼろし」による「恋愛省エネモード」、これはあなたが脳内で恋愛していることをさしています。事実・現実に向き合うのを避けているのです。本当は、不倫は社会的立場上よろしくないとわかっているし、一度別れた人と復縁してもきっと同じように思うこともわかっているのです。


ご自身のこの後の続きがどうなって行くのか知りたい方、アドリアーナが占いましょう。
ご連絡ください。

 

 

Stella Maris ADRIANA